【Q&A】eGoと510 Threadについて / MODとAtomizerの相性

❖質問

Q. AAA_MODにBBB_Atomizerは使えますか?

A.様々な要因があります

❖MODの対応抵抗値

運用する上で最も重要な部分です。

Technical battery MODには下限抵抗値が存在します。RDAでBuildする予定のCOILや、これから買おうと考えているクリアロマイザーの既成品COILがその域に収まっているかどうか確認して下さい。もし領域外だった場合、使用できません。 

Mechanical MODには制限は特にありません。

❖Thread Type(口金)

Battery MODとAtomizerを連結するThread部分は2種類あります。

■510Thread

一般的なThreadでMOD側はメス型。写真はSMOK M50です。

DSC01571

同じく510ThreadのAtomizer側 Kangertech Subtank Mini

DSC01572

■eGo Thread

スターターセットなどによく見られるThreadです。
ネジきりが510とは逆で、Atomizer側はメスです。

MOD側(Kangertech EMOW)

DSC01574
Atomizer側(Kangertech EMOW)

DSC01578

因みに、eGoThreadは内部にもネジきりが施されており、510ThreadのAtomizerも装着できるようになっています。

DSC01577それでは、実際にSubtank Miniを装着してみましょう。

DSC01582・・・・・・

コレジャナイ感が溢れでております。特に赤丸の部分です。
このように、510には一応対応していますが、口金部分が丸出しになってしまいます。これはビジュアル的な問題だけでなく、強度にも影響してきます。この問題点を解決する場合は、双方のサイズに対応したフレアリングアダプタをつければ、多少マシにはなります。

 510ThreadのMODにeGoThreadのAtomizerを装着したい場合は、変換アダプタをかませてあげることで使用可能です。

DSC01584

❖双方のサイズ感

先ほどの画像でも見てわかるとおりですが、明らかにサイズが合わなすぎると口金へのダメージが蓄積したり、アンバランスさから転倒リスクも増えます。

これを回避するために、予めサイズは把握してから買いましょう。

DSC01583

BOX MODの場合はAtomizerが乗る部分の幅(赤棒線)を確認して下さい。510ThreadのAtomizerはほとんどが直径22mmですので、幅は22mm以上あったほうがいいです。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ←良かったらクリックお願いします!
にほんブログ村

HaloCigs

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です