自己流・Liquidのステープ(Steeping)方法

本日は「ステープ」についてです。

 

❖ステープってなに?

 ステープ(Steep)とは、リキッドを数日間寝かせる行為を指します。

❖ステープする理由

・フレーバー同士が混ざり合って、リキッド本来の味をだしてくれる。
・余分な香料やエタノールなどが揮発し、まろやかな味になります。

❖ステープ方法

■個人的ステープ方法

DSC01252-1
①耐熱容器ににぬるま湯をいれて、瓶ごと投入。Liquid自体は15-20℃位になるように調整します。
DSC01254-1
②蓋をはずしてティッシュを輪ゴムで固定。ゴミ混入防止です。
③数日軽く振りながら様子を観る
これでで完成です。
 こんなやり方をしてる人は今のところみたことないですが・・・

■自分理論

・暖かい方がいろいろ混ざり合いやすいのではないか?
・フタ開けとけば揮発したいらないものが飛んでくから効果的では?
・ゴミ入るのはいやなので、ティッシュをかぶせておく。
・VGベースLiquidだとちょっとやわらかくなるので、振った時に混ぜやすい
ずっとやってるわけではなく、一日に1回やる程度です。

❖注意

ステープしたほうがいいものと、しなくていいものが有ります。

■ステープしたほうがいい分類

・複雑な味
・ニコチン入り
・VGベースが多め

■ステープしなくてもいい

・Menthol系統
・シンプルな味
・PG多め

 全てのリキッドはステープしなければいけない、というわけではなく、味が純粋なLiquidや、MENTHOL系統はステープしても変化がない、むしろ飛びすぎちゃうなんてこともあるかもしれないので、見極めが必要です。
 また、ステープはフタ開けてほっとくだけで成立するので、吸い始めて1週間して気がついたらいい味になってたなんてこともしばしば有ります。
 ガラスじゃないボトルなどは、中の空気を出し入れするだけでも十分効果はあります。
要は好みです。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

「自己流・Liquidのステープ(Steeping)方法」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です