【Q&A】コイル・ワイヤについて その1

本日はワイヤに関する質問があったので、ざっくりかいてみました。

❖ワイヤの種類は?

・Kanthal A-1 Wire:VAPEで一般的に使用されているワイヤ

・Ni200 Wire:純粋なニッケルのワイヤです。
DNA40などの温度管理機能を使用する場合はこちらを選択します。

 

❖ワイヤの太さは?

■表記方法

表記の方法は2つあります。

AWG : American Wire Gauge の略であり、導体の太さを示すために世界的によく使われている単位です。よく「26ゲージのワイヤで・・・」と言っているときはこの単位です。

直径:ワイヤの直径を示しています。こっちのほうが直感的にわかりやすいですね。

一覧表をつくってみましたスクリーンショット 2015-02-15 0.14.59

❖ワイヤのラップ数や巻く大きさについて

ワイヤの太さ・ラップ数・コイルの直径は抵抗値・ミストのきめ細やかさ・ミスト温度・立ち上がりやすさなどをコントロールするため、場合によって使い分けます。

各要因によるコイルの抵抗値変動はこのようになります。

1.電子はワイヤが太いほうが通りやすいため、
ワイヤが太い < 細い

2.たくさん巻いたほうがより多くのワイヤを使用するため、
ラップ数が多い > 少ない

3.コイルの直径が大きい=使用するワイヤの長さも長くなるため、
コイル直径が大きい > 小さい

❖どれがただしいの?

答えを探すのは自分自身の腕です。Coil toyでシミュレーションしたり、自分で何度もTry & Errorを繰り返して自分のベストを探していきましょう。

また、コイル巻きが上手な人々におすすめを聞いてみるのもアリです。

私は毎回適当に抵抗値だけ決めて、あとは通電してからの立ち上がりで判断しています。

ポイントは

1.ワイヤをケチらないこと。

2.AWG28を中心に多数揃えておくといいです。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です