Neuron mod 18350 by Neurotech Mods

本日はMechanical MOD「Neuron mod」をご紹介します。

コチラはイタリアのModder Neurotech Modsより商品提供頂きました。
Thank you for cooperation!!

❖基本仕様

Neuuron-1-2直径:22mm
縦寸法:43mm
口金:510Threadハイブリッド
対応電池:AW18350 IMR V1
なんといってもNeuron MODの売りは小ささ。我が家にあるMODの中でダントツに小さいです。

❖トップキャップ

Neuuron-2ハイブリッド接続のトップキャップはシンプルに。外周がギザ十のような仕上げになっているので薄いプレートながらつかみやすいです。

❖チューブ

Neuuron-3Neuron(神経細胞)のマークが真ん中にワンポイントされています。
Neuuron-4
ボトム側にはリングがはめられているような彫り込みがあり、その中に3点のベントホールを開けデザインの一つとして取り込んでいます。

❖スイッチ

Neuuron-5
スイッチ面にはNEUROTECH MODSの刻印。よーくみると掘り込み後が見えてくるのはちょっとよろしくないです。外殻とツライチですので机に置いてミスファイアを起こしてしまう心配はありませんでした。
Neuuron-6Mechanicalの肝であるスイッチはNegativeの接点は通電性の高い銀の上に堅牢なロジウムメッキでピカピカに仕上げられています。ロジウムは酸化しにくいのでメンテナンスが楽です。
Neuuron-1
スイッチをバラしました。スイッチ自体の薄さの割には大きなSpringが使われており、押し心地は重めです。ロック機構がないことを考えればこれくらいの重さが安全と考えられます。

■インシュレータがない

スイッチV2には以前まで同梱されていた絶縁用のリングが付属していませんでした。
ネガティブ側は常に触っているわけで、アトマイザー側のポジティブピンが電池に触れたら常時通電状態になってしまいますので注意が必要です。
よって電池が少しだけMOD内で遊んでしまいます。個人的にはまだあったほうがいいんじゃないのかなと思います。

❖まとめ

Neuuron-1-3とにかく小さいMODを探しているならぜひNeuron MODのページにアクセスしてみてください。今回紹介したSSブラシ以外にも様々な種類が有りますので、お好みの1本がみつかるかもしれません。

Neuron mod 18350 by Neurotech Mods

Neuron mod 18350 by Neurotech Mods
6.6666666666667

使いやすさ

4/10

    サイズ

    8/10

      通電性

      8/10

        Pros

        • とにかく小さい
        • Hybrid接続
        • シンプルDesign
        • ロジウムコートによりメンテナンスが楽

        Cons

        • 電池が少し中で遊んでしまう
        • 初心者向けではない
        • よーくみると切削跡が見える
        • ロック機構なし

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です